ガジガジ王子シロウ

2歳になってもまだまだ ガジガジガジオ
Admin
月別アーカイブ  [ 2009年05月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

反抗期か? 

1歳になってお利口なお兄ちゃんになるかと思ったら

反抗期なのでしょうか?

ガジガジはやりはじめたし、
テーブルの上のものをとっておもちゃにするし、

リーダー?

お散歩では後ろをついてきていたのに

いつのまに

シロウがリーダーになってるぅ


そして、ごはんの時、
必ず、おすわりと、お手、おかわりをしてからいただきますなのに、

この態度 



この態度悪さ、昨日からです。

散々ごはん待たせておいて、いろいろやらせるな~~って思ってるのかな?
まったっく~~~

1歳は人間にすると17歳だとか。
ん~~ママがうざくなる年頃?

でも、シロウくん、ママいないと何にもできないんだから
リーダーにはなれましぇん!




    

ちょっとお休みしてた韓国旅行記。
すでに帰ってきて1ヶ月以上過ぎてるのにまだ書き終えてない
ま、小出しにきいてくださいな(笑)

では、韓国旅行記その6

昌徳宮です。朝鮮王朝時代の宮廷。


昌徳宮1

日本人のアジュンマ(おばさん)ばっかり(笑)

昌徳宮は1人ではまわれないんです。
拝観の時間が決まっていて、韓国語、日本語、中国語、英語のガイドが
それぞれ案内をしてくれます。

世界遺産に登録されているとか。

上の写真、右側に見える小さな石碑みたいなもの 

正1品

これは、品階石(ぷんけそく)といい大理石に「正一品」とか書いてあり位をしめすもので
王様がお出ましのときにこの石の横に臣下が並びます。
史劇には良く出てきますね。

韓国も大河ドラマというのがあってよくこの石畳がでてきます。
そうそう、時代劇は史劇というそうです。

この昌徳宮でほとんどの王様が過ごしていたそうなので、よく史劇には登場します。
宮は昌徳宮のほかに景福宮(きょっぼくん)徳寿宮、昌慶宮があります。


チャングム

チャングムと王様が散歩した池。
ここで撮影されたそうです。


昌徳宮2


この門をくぐると長生きするとか。

ん~~そのわりには王様たち早死にが多いぞ(笑)


桜がそろそろ終わりかなあって感じのソウルでした。
他の花も咲いてて昌徳宮の中はきれいでしたよ~~。

入場料が2200ウォン(200円くらい)で1時間くらいじっくりまわり
ガイドが詳しく説明をするので
歴史に興味のある人には楽しいところ。

私もちょうど、王様ものをみていたのですごく楽しかったっです。
主人にも『すっごく楽しそうだね』って言われちゃいました

まじめに見学したのであまりおかしなエピソードはありましぇん。
残念


昌徳宮見学のあとは漠然としか計画がなくてさあどこ行く状態でした。

この続きはまたあした~~。

ヨロブン、あんにょ~ん





ご訪問ありがとうございました。
ついでに反抗期のシロウ

ポチッとお願いします。
     ↓  
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ



スポンサーサイト
[ 2009/05/19 01:51 ] 柴犬 | TB(0) | CM(16)
プロフィール
2008年5月16日宮崎県小林市で生まれた柴犬シロウ。縁あって仙台にいるcarolのところへやってきました。

carol

Author:carol
シロウへのコメント大歓迎。
でも、記事にそぐわないコメントや
人を不愉快に思わせるコメントは
削除させていただきます。

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。